オーディオテクニカ ATH-EW9 イヤフィットヘッドホン,
Versos コンプレッサー式除湿機 パワフル除湿11.4L 衣類乾燥 部屋干し 結露防止 連続排水 デザイン家電 多機能 省エネ 湿度3段,

加工設備

大光電機(DAIKO) 吹抜けペンダント LED電球 4.6W(E26)×2灯 電球色 2700K DPN-38288Y ホワイト,

おせち おせち料理 202311月末まで早期予約特典でポイント7倍&送料込み 神楽坂三店舗監修 和洋中おせち「神楽坂」3段重3〜4人前67品入 洋風 中華 3人 4人 < 加工設備

大城海産 島とうがらし(粉末) 18g×25

ジュルボ(Julbo)Julbo(ジュルボ) トレック J4373111 注目のブランド

ジュルボ(Julbo)Julbo(ジュルボ) トレック J4373111
マウンテニアリング、クライミング、トレイルランニング等、速い移動のアウトドアシーンに最適な軽量モデル。汗止めとサイドブロッカーは必要に応じて取り外し可能。マウンテニアリング、クライミング、トレイルランニング等、速い移動のアウトドアシーンに最適な軽量モデル。汗止めとサイドブロッカーは必要に応じて取り外し可能。
  • 4.00

    基本的には面白かった※多少ネタバレ

    Amazon カスタマー

    ザコシショウは面白かった。けどもう三度目はいらないかな…芸人としては流石ですが防御が強すぎるので後半はザコシショウ芸の我慢大会になり、笑わせあって誰が優勝?みたいな番組的な面白さが半減した。(ザコシショウは殿堂入りでいいかな)個人的にはドキュメンタルは笑わせにかかって、独特の空気感の中で笑いを我慢するリアクションや顔も面白さの一部と思うので、次回はゲラ気味メンツでみたい。前半で散ったニューカマー(せいや、みちお)ももっと見たかったのでまた出てほしい。ザブングル加藤は頑張ってたけど、顔の判定が反則気味(わかりにくい)なので次はないかな…笑

  • 4.00

    加藤すごくよかったと思うよ

    Amazon カスタマー

    加藤が酷評されてるけど、加藤が仕掛けなかったら、ほかに仕掛ける芸人さん少なかったよ。ああいう、無茶苦茶芸の人を毎回入れてるわけだし、加藤すごくがんばってたと思う。強烈な落ちまであるなら、もっとポイント取れてたたろうし。ハチミツとか小籔は編集のせいもあるのかもしれないけど、動き無さすぎ。ザコシさんが強すぎなのは感動したwサブリミナル動画とか爆笑したわww

  • 4.00

    カオス

    Das

    相変わらず、ざこしが面白すぎて、 腹がよじれそうになった。ドキュメンタリーの醍醐味というのは空気を読まないこのカオス感にある。ザブングルの加藤が面白くないというレビューがたくさんあるが あれほど責められる芸を見れるのはこのドキュメンタルだけなので、 面白かった。 もっとカオスな状態になっていくことを望む。

  • 4.00

    ドキュメンタルで面白さがわかった芸人さんたちがいる

    グレ

    ザコショウの映像ネタが面白かったな。クッキーのテディベアのような中毒性がある。宮迫、後藤、たむけん、小藪、ノブとMC&突っ込み&現場回しができるタイプが多かったことと、破壊獣ジミーちゃん不在で、全体的に安定というか大人しい雰囲気だったと思う。相変わらず、モザイク有ですが。働く大人が真剣に陰部を曝しているから仕方がないと思うのは、慣れなのか麻痺なのか不明。ザブングル加藤は前半は現場を動かしていた功労者。でも、笑えなかった。サコショウと加藤の違いは肝の太さだろうなと思う。加藤の仕込みネタも強気の発言も、裏にある自信の無さが透けて見える。ザコショウは自分のネタに迷いがない。自分が思い付いた面白いことをやりきるだけ。そのセンスが独特なようで、大外しはしていない。誇張したモノマネがちょっと似ているとか、ネタの出し方に戦略を感じられるとか、咄嗟の切り替えしの演算を間違えないとか。自分がやりたいことをやっているだけのように見えるし、そうなのだろうけれど、テレビにちょっと出ているとわかりにくいのだけれど、長いスパンで見ると無茶苦茶なだけの笑いとは感じなくなる。肝の太さといい、器用さセンスと、お笑い怪物の中でも知性を持つ希少種って感じの人だ。自分の場合、ドキュメンタルを観なければクッキーとザコショウの面白さは、わからなかったと思う。

  • 4.00

    賛否両論あるとおもうけど。加藤は頑張ってはいた

    ビリー

    久々にみたドキュメンタル。当初ザブングル加藤がうざいと思いつつ、見ていたが勢いに徐々に笑うようにはなった。腕が無い雑魚で結局は周りの突っ込みが必要な芸人なのだとは思うが、何とかしようと頑張ってはいたと思う。加藤に対する批判の理由は分かるが、個人的に気になったのはハチミツ二郎の方だ。彼は6時間一体何をしていたのか。突っ込みも絡みもせず、たまに一言二言入れるだけ。芸の質の為こういう場が合わない芸人さんなのだとは思うが、それにしてももう少し何とかしようという気概を見せて欲しかった。後は、霜降りのせいや。彼は先輩に囲まれている中でも中々の存在感を発揮していて面白かったと思う。今後も頑張ってほしい。他のベテラン勢はまあ想定内の動きをされていたと思う。突っ込み役の彼らも暴れると番組が成り立たないだろうから抑え気味にいっていたのかなと思う。そしてザコシショウさすがに強い。ぱっと見暴れているだけの様に見えて、切り返しとか細かいところが上手いと思う。TVのお笑いには向かないのかもしれないけど、腕がやっぱりいいんだろうと思う。暴れる加藤をいなしつつ自分の笑いに持っていく最後のあたりはさすがと感じた。総括としては面白かったが、少し笑いの流れが悪かったように思う。批判されているように、加藤の暴走が原因だと思われるが、場廻し役がもう少し彼に慣れれば上手くいきそうな感じもするのでドキュメンタルという競技を名目にしている番組に言うのもあれだが、今後に期待したい。最後に繰り返すが批判されるべきは何もしない芸人であるべき。今後は公式にペナルティを課してほしいくらい気になった。はっきり言えばはちみつ二郎には二度と出て欲しくない。

  • 4.00

    ザコシショウ最高!

    ぴこぴこ

    ザコシショウがひたすら最高でした。全エピソードで爆笑を誘われて、久しぶりにお腹が痛くなるまで笑いました。エピソード4・5のザコシショウの動画シリーズが好きすぎて何回も見てますただザブングルが残念。小藪さんとか、後藤さんとかもっと面白い話ができたはずなのに…ザブングルがつまんないのに出しゃばるからもったいなかった。もう出ないで欲しいノブ可愛い!!

  • 4.00

    マンネリ気味ではあるが毎回笑わせてくれる

    おきく

    通しで見れたので勢いそのままで最後まで楽しめました。第7回にもなるとだいぶマンネリになってきてますがそれでも笑えるので毎回楽しいです。ザブングルの加藤さんが初登場でしたがワタシ的に今回のMVPでした。あの勢いが最後まであったら本当に優勝できていたかと思います。今回一番笑ったのはキーボード音声の「ざんね~ん」でしたね。本の流れがあってのあの音声、めっちゃ笑えました。

  • 5.00

    加藤さん見直しました

    ob

    やたらと加藤さんが面白くないという人がいるようですが私は面白かったですね。茶の間を笑わせるのが目的ではなく、芸人さん同士で笑わせるのが目的だから「それぞれのネタが面白いかどうか」という視点で見たら加藤さんは滑っていた部分も多いは事実です。小藪あたりに普通に説教されているのを込みで見ると私は面白かったです。ザコシショウは最初は嫌いでした。ただ単にうるさい奴という印象でしたがシーズンを見ているうちに面白すぎて好きになりました笑声を出して笑ってましたら嫁に白い目で見られたことはいうまでもありませんが、、、幸あれ!

  • 4.00

    諦める芸人は必要なのか?

    メタラー

    相変わらず予測不可能な展開でとても楽しめました。個人的にはザブングル加藤が今回のMVPだと思います。何故なら彼は最後まで諦めていないからです。彼の芸風が不快だと非難するレビューが多いですが、果敢に攻める姿勢は評価できるのではないでしょうか。若手芸人たちは、やはり1000万円が欲しいのでしょう。全体的によく攻めており、視聴者の笑いに貢献できていたと思います。その一方、中堅芸人数名は攻めるどころか、ハリウッドザコシショウに勝てない=1000万円獲得できないことが雰囲気として伝わった途端に諦めはじめているように、僕には見えました。何もしないで相手の攻めに対して、ニヒルに突っ込みを入れるだけの「待ち」の笑いって面白いですか?そもそも、諦める芸人は必要でしょうか?ラストの一時間くらいはそれらの疑問が頭に浮かびながら見ていたようにも思います。メディアでよく見る芸人と、そうではない芸人にとって100万円の重みは全く違います。それは、ドキュメンタルに臨むモチベーションが違うことを意味します。100万円を払いなんとなく参加しにきている、勝つモチベーションが感じられない中堅芸人の姿が目立ちます。ザブングル加藤の空気の読めなさ以上にそれらが僕にとっては不快に映りました。動かない芸人は評価対象外だと、ドキュメンタルの視聴者は大勢思っているはずです。名前は出しませんが、動かないで数時間笑わないだけの芸人の数があまりにも多く見えました。そういう人たちを抜いて、ハリウッドザコシショウと彼に挑戦する若手芸人という構成でまとめたら、より実験要素も深まるのではないでしょうか。

  • 4.00

    おもしろいドキュメンタルが帰ってきた!

    半チャー

    前回の女芸人はドキュメンタルの良さを引き出せていませんでしたが、今回はさすがにおもしろかったです。メンバーを見た時、ザブングルの加藤には全く期待してませんでしたが意外や意外。おもしろかったwザコシはもちろん、霜降りのせいやも猫モノマネとか笑いましたね。ただ、ザコシの一発芸が多くて、からみの中で生まれる思いもよらない笑いが減ったのは寂しかったです。それはドキュメンタルでしか見れないお笑いなんで。今回改めて感じたのは、やっぱ人が笑いをこらえてるのを見るのは楽しい!ってこと最後に。。今回のベスト1は「冷蔵庫閉めろや、、、(閉めない)」のくだりで決まりです。本気で腹よじれた。

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest
  1. ホーム
  2. スポーツメガネ
  3. ジュルボ(Julbo)Julbo(ジュルボ) トレック J4373111
金型加工設備
2022年2月1日現在
設備名 本社/
北茨城工場
青森工場 新潟工場 マニラ工場 合計
プロファイルグラインダー 2 2 2 2 8
平面研削盤 6 5 15 4 30
NC鏡面研削盤・大型研削盤 3 1 0 1 5
ワイヤーカット機 5 3 5 2 15
放電加工機 4 3 3 2 12
マシニングセンター 1 0 1 0 2
NCフライス盤等 4 1 0 0 5
合計 25 15 26 11 77

パームス ショアガンエボルブ SFTGS-86M・EG 在庫有り

プレス加工設備
2022年2月1日現在
設備名 本社/
北茨城工場
青森工場 マニラ工場 合計
プレス機 5t 0 0 0 0
10t 0 0 0 0
20t 0 0 0 0
25t 1 1 0 2
30t 8 7 6 21
40t 21 6 8 35
45t 3 1 0 4
60t 2 2 2 6
80t 3 1 3 7
110t 1 0 1 2
スリットマシン 0 0 0 0
合計 39 18 20 77

ダイワ ヴァデル SLJ エアポータブル 63MLB-S マルチピース

成形加工設備(インサート成形)
品質保証設備
2021年6月1日現在
区分 設備名
測定機器 工具顕微鏡(Nikon製、Mitsutoyo製)
3次元測定機(Mitsutoyo製)
2次元自動測定機(Nikon製)
画像測定機(キーエンス製、TESA製)
投影機 (Nikon製、Mitsutoyo製)
フォースゲージ(AIKOH製)
ハイトゲージ(Nikon製、Mitsutoyo製、TESA製)
試験機器 荷重変異測定機<P-δ計>
引張・圧縮試験機(SHIMADZU製)
浸漬試験装置
その他 マイクロスコープ(Sonic製、SONY製)
画像センサー(自社製、サツキ機材製)
レーザー式ハイトゲージ(自社製)

メジャークラフト トラウトロッド ベイト トラウティーノ渓流モデル TTS-B452L 釣り竿